We Love 印西

印西市マスコットキャラクターいんザイ君

【印西】「吉高の大桜」に電車と徒歩で行ってみました

f:id:inzai-papa:20210327222300j:plain
千葉県印西市にある樹齢300年を超える「吉高の大桜」、3月27日時点で九分咲き近くまで開花が進んだとのことなので電車+徒歩という手段で行ってみました。

 アクセス 


「吉高の大桜」は千葉県印西市にあります。
交通アクセスについては印西市ホームページに詳しく載っていますのでそちらをご参照頂くのが良いかと思います。(ホーム⇒まちの情報⇒観光・特産⇒花の名所と開花情報の順に進めば印西市内の各スポットの開花情報が確認できます)

www.city.inzai.lg.jp

f:id:inzai-papa:20210327224248j:plain
3月27日(土)、印西市ホームページに”吉高の大桜が九分咲き近くまで開花”の情報が出ました。
同ページに”可能な限り公共交通機関の利用をお願いします”と記載があるので市内在住の自分は最寄り駅である北総線「印旛日本医大駅」から徒歩で向かうこととしました。

f:id:inzai-papa:20210327230920j:plain改札を出たら成田方面へ向かって歩いて行きます。
今回自分が通ったコースですが、改札を出て左のマンション沿いを歩き信号を渡った後、上の写真奥に見える線路沿いの道をひたすら真っすぐに進んでいきました。

f:id:inzai-papa:20210327232407j:plain
真っすぐ歩くこと20分強、坂を上りきったところにある吉高交差点で左に向かいます。
この時点で車でのアクセスで印旛中央公園に駐車された方などの人の流れができていますのであとはその流れに沿って歩くのみとなります。

f:id:inzai-papa:20210327233825j:plain
吉高交差点から少し歩くとこの看板が目に飛び込んできます。
今回は家族一緒ではなく一人で大桜を見に来たのですが、比較的スタスタと歩く自分で駅からこの地点まで約25分、このポイントから吉高の大桜までは約10分強というところでした。(一昨年子供連れで来た時はここから先の道で今回より少し時間がかかっていました。)

www.inzai.net 

f:id:inzai-papa:20210327234720j:plain周辺案内図も出ていますが人の流れがあるので大桜までは迷うことがありません。

f:id:inzai-papa:20210327235231j:plainウグイスの「ホーホケキョ」という鳴き声を聞きながら道を進んでいくと、ついに大桜が見えてきました。
久しぶりの再会に胸が高鳴ります。

f:id:inzai-papa:20210327235805j:plain
樹齢300年を超える孤高の一本桜、本当に神々しく素晴らしいです!
お久しぶりですと心の中で手を合わせます。

f:id:inzai-papa:20210328000031j:plain
樹種は「ヤマザクラ」ということで馴染み深いソメイヨシノとは異なります。

f:id:inzai-papa:20210328000538j:plain
別のアングルからも一枚。
300年を超える長い時を刻んだ風格が伝わってきます。

f:id:inzai-papa:20210328001655j:plain
そして今回の嬉しい誤算、「峠の茶屋」さんがテイクアウトをやっていました!
ネットで情報を見つけられなかったので今年はやっているのかどうか分からなかったのですが良かったです!

f:id:inzai-papa:20210328001427j:plain
「営業中」の看板が出ています。
お店前の桜も綺麗に咲き誇っていました。

f:id:inzai-papa:20210328002644j:plain
ちょうど出来立てのタイミングで「たけのこごはん弁当」を購入することができたのですが、炊き上がり直後の香ばしい香りがたまりませんでした!
テイクアウト販売のみでしたが、たけのこご飯のある日本に生まれた幸せを噛み締めながら家族へのお土産として購入させて頂きました。

f:id:inzai-papa:20210328004004j:plain
そして帰り際、静かに遠目から大桜にお別れを告げます。
菜の花もとても綺麗で心が癒されます。

f:id:inzai-papa:20210328004841j:plain
帰りも同じルートで帰路につきました。
そこそこの距離を歩いたので行きより帰り道の方が長く感じたのが正直な感想となりますが、吉高交差点から駅までは一本道で歩いている人も殆どいなかったので非常にスムーズでした。

今回、現在の状況で大桜を見に行くかどうか悩んだ末に一人で行くという選択をさせて頂きましたが、来年こそは状況が落ち着いて家族全員で安心してこの素晴らしい大桜を見ることができることを心より願います。
※本記事の写真は全て3月27日(土)に撮影したものとなります。例年、大桜の満開の期間は2、3日程度しか続かないということなのでご留意願います。