We Love 印西

印西市マスコットキャラクターいんザイ君

成田空港第1ターミナル「日本の中華そば富田」に行ってきました

f:id:inzai-papa:20190111234848j:plain千葉県松戸市にあるつけ麺の超有名店「中華そばとみ田」の系列店「日本の中華そば 富田 成田空港第一ターミナル店」に行ってきました。

 アクセス

お店は成田空港第1ターミナル 中央ビル4Fにあります。もちろん車でも行けますがおススメのルートは成田スカイアクセス線アクセス特急で「成田空港駅」下車となります。
f:id:inzai-papa:20190112004402j:plainメニューになります。空港内だけあって英語版メニューもありました。
松戸市の本店はつけ麺の名店で日本を代表する行列店のようです。ですがこの成田空港第一ターミナル店は並ばずに入店できました。

f:id:inzai-papa:20190112004847j:plain名物の「特製濃厚つけ麺」です。
名前の通り非常に濃いつけ汁で一口目はちょっとした衝撃を受けるレベルです。
ですがその濃さと太麺が非常にマッチするのでどんどん箸が進みます。

f:id:inzai-papa:20190112010606j:plain面白いのがテーブルの上に置かれているこの注意書き(つけ麺の楽しみ方)です。
外国の方はつけ麺の食べ方は知らないでしょうから麺の上からつけ汁をかけてしまう恐れがあるのでしょう。

f:id:inzai-papa:20190112010541j:plain麺を食べ終わるタイミングでスープ割りを持ってきてもらいまいした。
入り口の注意書きにも記載があるのですがこのお店ではいわゆる「あつもり」は提供しておらず麺の冷たさによりつけ汁は徐々にぬるくなってしまうのですが、熱々のスープで割ったつけ汁を飲むことによって満足感が得られます。

f:id:inzai-papa:20190112011812j:plain店名が「日本の中華そば」なので別の日に再訪して「特製中華そば」をオーダーしてみました。
こちらは醤油ベースのスープでどこか懐かしい味、麺自体の味が良くとても美味しいです。日本人が外国から帰ってきた際に食べれば日本に帰ってきたことを実感できそうです。

f:id:inzai-papa:20190112013441j:plain勢いで「チャーシューご飯」を追加オーダーしてみました。
お箸と一緒に提供されてきましたがラーメンについてきたレンゲで豪快にかきこんで食べると非常に美味しかったです。

f:id:inzai-papa:20190112013906j:plainお腹も満足したところで退店後一つ階を上がって5F 展望デッキに行ってみました。
この日は夜でしたが夜景と航空機の離発着を堪能できてムード満点です。

成田空港は航空会社によってターミナルが第1、第2、第3と分かれていますがそれぞれ特色があり観光スポットとしてもとても面白いです。
アクセス特急で印西市(千葉ニュータウン中央駅)からはわずか20分強で行け、印西市のアピールする空港へのアクセスの良さがとても実感できます。
今後もちょくちょく足を運んで探索していきたいと思います。